卓球愛好者のための試合検索サイト

Vol.37) 何かを見つけよう


体調がよくない…。
誰もが経験していることではないでしょうか?
しかし、体調が悪いにもかかわらず、試合の結果は良かった!という人も少なからずいるはずです。その原因は、なんでしょう?

1つは、体調が良くないと思うから無謀な攻めしない。当然自分自身に過剰な期待もしない。だから、あまり緊張もせずに試合に臨めて、結果がよかった。
もう1つは、体調が悪いから思いっきり力を入れることができず、楽なスイングになること。力が抜けて楽な気持ちで臨めた。

そうなんです。
体調が悪くない場合でも、この2点ができればいい結果に繋がるということなんです!


西武の4番バッターでおかわり君こと、中村 剛也選手。
彼が、ホームランを量産できるようになったエピソードが、高校時代デッドボールで小指を骨折し、それでも練習を続けたが、力が入らない。。。
しかし、力が入っていないのに打球は今まで以上に飛ぶことがわかり、ホームランを打つということの概念が変わった。とコメントしてます。

ベストな状態でない時でも、何かが生まれることは多々ある話しです。

みなさんも体調が悪くても、何かを見つけるように心がけてみてはどうでしょう?
新しい発見があるかもしれません!





会員登録
会員(無料)になると動画閲覧、練習相手募集・参加ができるようになります。
右記ボタンよりご登録お願いいたします。
ログイン

大会WEB申込み可能団体