卓球愛好者のための試合検索サイト

Vol.45) 目的意識



夏の大会が始まります。
インターハイ、全国ホープス団体戦、全国中学校選手権とこれから日本を背負っていく選手達の登竜門とも呼べる大会です。この全ての大会には、チーム戦があります。強い選手がいても、勝つということが難しいのがチーム戦です。思いもよらないチームが優勝するケースもよくある事です。

今までのコラムの中でも、“意識”という言葉が多く出てきたと思いますが、チーム戦では『チームのために』と思う、選手一人一人の意識の持ち方が一番大切なのではないでしょうか?
チームが勝つこと。そして地方大会優勝。そして全国大会優勝へ。こうした目的意識の表れが、自然とチームに貢献しているものなのです。

チームワーク!チームワーク!と言っても、目的意識のない仲良しチームでは、苦しく長い夏の大会を乗り切ることはできません!一人一人が、目的を達成するために、どんな役割を果たさなければならないのか!?ということをふまえて自分でチームのために行動できなければなりません。

優勝したチームの決まり文句は、“チーム一丸となって頑張ったので勝てました!!!”。
よく聞く名ゼリフです。では、試合前から “ チーム一丸 ” だったのでしょうか…!? 
これは、あくまでも結果論の話しなのです。

チームというものは、一つ一つの大会を勝っていくことにより、目的達成がより色濃く見えてきます。そういった過程でチームというものは、少しずつ一丸になっていくのです。結果として、優勝した時には、“ 一丸になっていた! ” ということなのです。
これから夏の大会に出る皆さんには、チームが一丸になることを目的意識とすのではなく、
“ チームの目標 ” “ チームの目的 ”をハッキリさせて頑張って欲しいものです。

みなさんの夏が、熱い・熱い思い出となることを願ってます。




会員登録
会員(無料)になると動画閲覧、練習相手募集・参加ができるようになります。
右記ボタンよりご登録お願いいたします。
ログイン

大会WEB申込み可能団体