卓球愛好者のための試合検索サイト

コーディネーション・トレーニング 3 (スティック使用)

コーディネーション・トレーニング

ドイツで生まれたトレーニング方法で、「頭で考え、体で表現すること」を大切に考えられたスポーツ理論です。

ここでご紹介するコーディネーション・トレーニングが全てではありません。
一部をご紹介させていただきますので、皆さんも自分にあったコーディネーション・トレーニングを見つける指標として、ご参考にしていただければ幸いです。

コーディネーション・トレーニング特集
現在までの連載
コーディネーション・トレーニング 1
コーディネーション・トレーニング 2

【注意】
自己による体調管理をしっかり把握した上で、トレーニングを行ってください。
ウォーミングアップやトレーニングは、どれだけ正確にできるか!?が大切です。
“みんなより早く”を競うものではありません。目的を履き違えないようにしましょう!!
尚、ウォーミングアップやトレーニング等を行うに際し、専門知識がある方のサポートや助言を頂くことをオススメ致します。

*********************************************************
この動画は、選手の皆さんにご協力を頂き、撮影した動画です。
協力:中央大学女子卓球部

現在この動画は再生することができません。

エラーコード:r1-1

ウォーミング・アップ 4
1mぐらいのものを用意。プラスティクなどの棒が一番いいと思います。


① 一回転キャッチ
解説
・スティックを立て、離すと同時に一回転してスティックをつかむ。
・右、左回り行う。
“POINT”
・右手で支えていたら、右手でキャッチすること。左手は左。
回数:左・右1回


② 前後ダッシュ
解説
・二人組で合図と同時に自分のスティックを離し相手のスティックを取りに行く。
“POINT”
・はじめは、必ずキャッチできる距離からスタートする。
・慣れたら距離を離していく。
回数:5回ずつ


③ サイドステップ
解説
・三~四人組で合図と同時に隣の人のスティックをサイドステップをしながら取る。
(たまには、大人数でやることによって、協力し合うようにしても面白い)
“POINT”
・右回りの合図、左回りの合図を出してもらい、音の違いで判断し決められた音の方向に動く。
回数:10回


事故や怪我などに対し、一切の責任を負いかねます。自己責任の上、安全管理・体調管理をしっかりした上で実践してください。
また、この動画を見て取り入れたいと思われた方は、トレーニング専門のトレーナーに各自ご相談頂くことをお勧めいたします。

会員登録
会員(無料)になると動画閲覧、練習相手募集・参加ができるようになります。
右記ボタンよりご登録お願いいたします。
ログイン

大会WEB申込み可能団体