卓球愛好者のための試合検索サイト

トレーニング ( 全身 2 )

スポーツ選手において、体操やストレッチ、ウォーミングアップ、トレーニングは非常に大切な要素になります。
ここでご紹介するトレーニングが全てではありません。
一部をご紹介させていただきます。皆さんも自分にあったトレーニングを見つける指標として、ご参考にしていただければ幸いです。

トレーニングは、種目が多いので各項目(使用部位)にわけて、掲載していきます。
いろいろな種目を組み合わせて、自分のメニューを作る参考にしてください。


【注意】
自己による体調管理をしっかり把握した上で、トレーニングを行ってください。
ウォーミングアップやトレーニングは、どれだけ正確にできるか!?が大切です。
“みんなより早く”を競うものではありません。目的を履き違えないようにしましょう!!
尚、ウォーミングアップやトレーニング等を行うに際し、専門知識がある方のサポートや助言を頂くことをオススメ致します。

*********************************************************
この動画は、中央大学女子卓球部の皆さんにご協力を頂き、撮影したものです。

トレーニング( 全身 2 )

① プランク(片足挙げ)
・プランクの状態で、片足を浮かす。
・そのまま5秒キープ。
・足を切り替えてまた5秒キープ。

POINT
・姿勢を崩さないように心がけましょう。
回数:左・右6回ずつ インターバル(休憩):60秒


② アーム&レッグ
四つん這いになり、まず右手と左足を伸ばします。次にそれを今度は縮めます。
・縮めた時に、膝頭と肘はつくまで縮めます。
POINT
・ゆっくりでいいので、きれいな姿勢を保つことを心がけましょう。
時間:左・右30秒ずつ インターバル(休憩):60秒


③ サイドブリッチローテーション
・サイドブリッチの状態で、肘をついていない方の手を伸ばし、手を見ながらゆっくりと手を体に巻くようにしてひねります。
・そのまままた元の姿勢に戻る。
POINT
・バランスを取るのが難しいと思いますので、はじめはゆっくりやりますしょう。
時間:左・右30秒ずつ インターバル(休憩):なし


④ プランクのアーム&レッグ
・プランクの状態から、右手左足をくっつけ、左手右足をくっつける。
体勢が崩れたら、膝をついてもいいが、なるべくつかないように行う。
POINT
・バランスをとることが大切。
回数:30秒 インターバル(休憩):なし


事故や怪我などに対し、一切の責任を負いかねます。自己責任の上、安全管理・体調管理をしっかりした上で実践してください。
また、この動画を見て取り入れたいと思われた方は、トレーニング専門のトレーナーに各自ご相談頂くことをお勧めいたします。

会員登録
会員(無料)になると動画閲覧、練習相手募集・参加ができるようになります。
右記ボタンよりご登録お願いいたします。
ログイン

大会WEB申込み可能団体